スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
四畳半神話体系 アニメ
カテゴリ: アニメ

アニメ感想第四回。

「四畳半神話体系 明石さん」で検索してくる方が最近多いようなので、せっかくだし、深夜なので見ていなかったアニメを見て感想をかいてみようと思う。
見たのは四話だが前半はうたた寝していたので後半しか見ていない。
というよりふと起きたらつけっぱなしのテレビでやっていた。

一話で一つのパラレルワールドを扱っているようだ。
ということは原作の分だけでは四つしかないので、当然オリジナルの回も入ってくるのだろう。
むしろそっちを見たかった。
私が見たのは原作にもある、四畳半自虐的代理代理戦争を扱った回のようだ。
まず、小津の顔を見て笑った。
原作でも宇宙人みたいとあったが、まるっきりそのまま宇宙人だ。
次に樋口師匠のあまりの人間離れしたあごにビビった。
樋口師匠は髪の毛ぼっさぼさで顔が隠れているみたいなイメージを勝手に持っていたので意外だった。
でも、原作にもあごのことは書かれていたかもしれない。忘れた。
城ヶ崎先輩も、もっと爽やかな男前だと思っていた。髪型もワイルドだ。
「私」は、まああんなもんか。イメージと近からず遠からず。
しかし女性陣、明石さんと羽貫さんはイメージ通りだった。
特に明石さんはどんぴしゃり。冷たい雰囲気も良く出てる。そして可憐だ。
下手に今風の絵じゃないのがこの作品にはいいと思う。

一話完結方式だが、原作の最後の部分は描かれていない。
恐らく最終回付近で一気に出すのであろう。
確かにその方が演出としてもいい気がする。

さて、なにせ四話の後半しか見ていないので感想にも限界がある。
作品自体は面白かったので、頑張って夜更かししてこれからも見て気が向けば感想をかくかもしれない。
評価は完結してからかな。




四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2010.05.14 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。