スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
かまいたち
カテゴリ: 宮部みゆき / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第八回。
宮部みゆきさんの時代物の短編集、『かまいたち』です。
現代物も時代物も面白いですが、どっちかといえば時代物の方が好きですね。

 「かまいたち」

表題作です。
謎の辻斬り「かまいたち」が江戸の町を騒がすなか、町医者の娘、おようは辻斬りの現場を目撃してしまいます。
読者には早い段階で、事件の大体の構図は見えるのですが、おようがそれを知るのは最後です。
ん~、表題作なんですが、個人的にはいまひとつ。

 「師走の客」

短めの短編です。
欲をかかずに地道に働くのが一番ってことでしょうか。
あまり賛成はできない考え方ですけどね。
これもあんまりって感じかな~。

 「迷い鳩」

長編も書かれている、「霊験お初」シリーズの最初の短編です。
霊能力を持つお初が事件を解決します。
お転婆なお初がかわいらしいですね。
岡っ引きの兄、六蔵との掛け合いも小気味良いです。
にしても、女は怖いですね~。

 「騒ぐ刀」

霊験お初第二弾。
この短編集の中でこれが一番好きかな。
妖刀って良いですね。
わくわくします。



評価:B



かまいたち (新潮文庫)かまいたち (新潮文庫)
(1996/09)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2008.12.03 / Comment: 2 / TrackBack: 1 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。