スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
リング
カテゴリ: 鈴木光司 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第四十六回。
鈴木光司の『リング』

あまりにも有名すぎて何となく二の足を踏んでたけど、やっと読んだ。
まあ映画は見たことがあったので大体の筋は覚えていた。
でも十分面白かった。
映画版では松島奈々子が主演だったかな。
主人公の性別が変わってるのはそのほうが受けがいいからかな。
他の違いは、半陰陽のこととかかな。
あと有名な貞子がテレビから出てくるシーンもなかった。
というか、死ぬシーンはほとんど描写されていない。

最後がもろに「続く」の形だった。
映画もこの終わり方だったかな。
小説でこういうのは意外と珍しいよな~。
シリーズ物でも一巻ごとに一区切りってのが多いし。
これの続きは『らせん』になるのかな。

正直あんまり怖くはなかったかな~。
映画は怖かったけど。
後は竜司のキャラがよかったかな。
ただの情緒不安定じゃないか(笑)

謎もほとんど明かされていないので次巻に期待。
映画も第一作しか見てないしね。



評価:B+



リング (角川ホラー文庫)リング (角川ホラー文庫)
(1993/04)
鈴木 光司

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2009.02.25 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。