スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下)
カテゴリ: 福井晴敏 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第三回はユニコーンの二巻です。
一巻とは打って変わって物語が一気に転がり始めます。
いや~いいですね~。福井晴敏全開って感じです。
連邦の特殊部隊、マンハンターことエコーズなんてDAISを思い出しちゃいますよね。
誰かがやらなければいけない仕事だと理解したうえで、組織の歯車となり、必要とあらばためらわず手を汚す冷徹さとそれを支える信念。
熱いな~。
でも今作では彼らは主人公ではないんですよね。
何かそのうち壊滅しそうな気も……(笑)

さてその主人公バナージと搭乗機ユニコーンガンダムですが、あそこまで強いとは思いませんでした。
主人公機何だから高性能なのは当たり前なんですけどね。
一般兵の乗る量産期ではなく、エース級、しかも強化人間の駆るサイコミュ搭載機<<クシャトリヤ>>をたいした武装もなしにあそこまで圧倒するとは。
バナージにしても、ニュータイプなのはわかってましたけど、一巻の時のあのヘタレさは一体どこにいったんでしょう。
行動力、判断力、ともにピカ一です。
さて、<NT-D>とは何でしょうね。
NTはまずニュータイプでしょうけど、Dはデストロイかな? どこかでそう読んだ気がします。
ということはニュータイプを壊すもの?
そういえばこのユニコーンガンダム、神聖な獣であるはずのユニコーンの名前を冠している割に、皆から禍々しいとか言われてますね。
それだけ『ラプラスの箱』の中身が恐ろしいものだということでしょう。
そして、コクピットに表示されたの意味が気になるところですね。
アムロ=レイ転じてレイ=アムロの頭文字でL,Aだという仮説を立ててみましたが、『ラプラスの箱』が発見されたのはアムロの名前が知れ渡る前なので違うようですね。
いい線だと思ったんだけどな~、<La+>=アムロを超えるニュータイプ説。
ん~、繋がりそうで繋がらない。
まあまだ情報不足ですね。

そうそう、ガンダムといえば仮面の男。
とうとう二巻で登場しましたよ。
シャア=アズナブルの再来とも言われているらしいです。
まさかシャア本人ではないだろうとは思いますけど。
ただ仮面ってのは正体を隠すために着けるものなんですよね。
個人的にはシャアとかには出ていて欲しくないかな~。

きっと科学的な考察もしっかりとしているのでしょう。
ビームという単語が頻発するのに、戦闘シーンは非常にリアルに感じました。
きっとMSの戦闘というものはこういうものだろう、と。
生身の人間をビームライフルで撃つと……、まあ、そうなっちゃいますよね。

個人的にカーディアスが非常に好きです。
優秀だけど不器用ですよね、彼は。
こういう人も福井作品にはよく登場します。

非常に面白かったです。
動き出した物語、派手な戦闘、親子の情とてんこ盛りですが、きっちりまとまっています。
これはさすがですね。
ただ少し気になるのは、どこかで見たような展開、どこかで見たような台詞回し、どこかで見たような表現が少々多いような気がしたことです。
他の作家と似ているとかオリジナリティーがないということではなく、本人の今までの作品とかぶる部分が大きいんですよね。
それが味といえば味なんですけど、もう少しバリエーションがあったらな~とも思います。
是非福井さんにはここらで一皮向けて欲しいように思います。
何か上から目線ですね、すいません。



評価:AA



ユニコーンとクシャトリヤのプラモデルが欲しいな~。






機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下) (角川コミックス・エース 189-2)機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下) (角川コミックス・エース 189-2)
(2007/09/26)
福井 晴敏

商品詳細を見る

MG ユニコーンガンダムVer.KaMG ユニコーンガンダムVer.Ka
(2007/12/22)
不明

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2008.11.17 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。