スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
初ものがたり
カテゴリ: 宮部みゆき / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第二十九回。
宮部みゆきの『初ものがたり』

時代物の、連作短編集かな。
全六篇。
宮部みゆきはほとんど読んでしまったので、あまり未読のものがない。
PHP文庫ってあんま見ないな。

内容は、岡っ引きの茂七親分が、下っ引きの糸吉と権三を率いて事件を解決していく感じ。
謎めいた元武家の稲荷寿司屋の親父がいい感じ。
その稲荷寿司屋の料理の描写が凄い美味そう。
夜中に読んだので腹が減ってしょうがなかった。
料理の描写がうまい人ってのは、きっと実力のある作家なんだと思う。

少し物悲しい話が多かったかな?
すれ違う思い、的な。
こういってしまうと何か陳腐だな。

やっぱ宮部みゆきは安定してる。
外れがないから安心して読めるな~。
これ続きとかないのかな。
稲荷寿司屋が事件に絡んできたりすると面白そうだけど。
それにいまひとつ謎めいたままだし。



評価:A




初ものがたり (PHP文庫)初ものがたり (PHP文庫)
(1997/03)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2009.01.14 / Comment: 1 / TrackBack: 1 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。