スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女
カテゴリ: 荻原規子 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

「今のは、なしにして。他の女の人の話をするの、好きじゃないから」


第二百十五回
荻原規子の『RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』

生徒会執行部として、学園祭の準備に追われる泉水子たち。
そんな中、泉水子は衣装の着付けのモデルを務めることになる。
姫神の出現を恐れる深行。
そして、講習会の終了後、出てきたのはやはり姫神だった。

ほのめかされていたことが、はっきりと当事者の姫神から語られる。
ファンタジーと見せかけて、SFだったか。
展開としては、かなり好きである。
そして一応まだぼかされているが、泉水子こそが姫神であることは読者からしたら一目瞭然である。
一目瞭然すぎてまだ裏があるんじゃないかと疑いたくなるほどだ。
でも、実は同一人物ではありませんでしたでは、オチとしては弱いしな。
やっぱり同一人物なのだろう。

しかし、泉水子はおとなしいように見えて、結構意固地だ。
しっかり普通の女の子ではないか。
深行は最初のつんけんした感じはもうなく、だいぶ態度が軟化している。


評価:A


RDG4 レッドデータガール    世界遺産の少女 (角川文庫)RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (角川文庫)
(2012/12/25)
荻原 規子

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2013.06.20 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。