スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
半分の月がのぼる空2 waiting for the half-moon
カテゴリ: 橋本紡 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

なにもかもうまくいくわけないだろうが。世界はおまえのためにあるわけじゃねえんだ。


第二百三回
橋本紡の『半分の月がのぼる空2 waiting for the half-moon』

多田さんから受け継いだ膨大な数のエロ本、戎崎コレクションが里香に見つかってしまった。
そのことで里香は怒り狂い、僕は里香に避けられるようになってしまう。
そんな中、仲直りをしようと試みる僕の邪魔をしたのは、里香の主治医である夏目だった。

さて二巻である。
いや、いいな。
序盤はコメディー展開かと思ったが、そんなことはなくしっかりシリアスである。
『銀河鉄道の夜』は未読なのだが、そうか、そんな話だったのか。
なので裕一と同じような気持ちで読み進めることができた。
里香はいろんな想いを乗せて『銀河鉄道の夜』ごっこをしていたのだな。

見え隠れする夏目の過去もキーになるのだろう。
善人でもなく、悪人でもなく、等身大の弱い人間として描かれる夏目。
里香の手術の執刀を行うのは恐らく彼になるわけで。
彼がこのままではきっと手術は成功しない。

いやはや、一巻と比べて急に密度が上がったな。
一巻はあくまで序章に過ぎなかったか。
二巻でいきなりここまでやるってことは、中だるみもなさそうだ。
ちょっと続きを読むのががぜん楽しみになってきた。


評価:AA


半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)
(2004/02)
橋本 紡

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2013.04.02 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。