スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
階段途中のビッグ・ノイズ
カテゴリ: 越谷オサム / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

「ロックンロール!」


第百九十三回
越谷オサムの『階段途中のビッグ・ノイズ』

たった三人の軽音楽部の内、二人の先輩がクスリをやって逮捕され、軽音楽部は廃部となった。
その廃部を取り消すべく、啓人は伸太郎に引っ張られて、動き出す。
部員を集め、文化祭で一発逆転を目指すために。

いやあ、すがすがしい青春小説だ。
友情、成長、恋、etc……。
青春に必要な物が全てつまっているといっていい。

テンポがよく、非常に読みやすくまとまっている。
展開自体は目新しいものではない。
でも、面白いのだ。

欲を言えば、もっと恋愛の方も掘り下げてほしかったが。
まあ本筋は軽音楽部の再生の方だから仕方ないのだが。
少しとんとん拍子過ぎるのも気になるといえば気になるが、ご都合主義というほどのものではなく、十分に許容範囲内である。

『陽だまりの彼女』もよかったし、越谷オサムはなかなかいいな。
他の著作もチェックしてみよう。


評価:A


階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)
(2010/05)
越谷 オサム

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2013.01.12 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。