スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
探偵は今夜も憂鬱
カテゴリ: 樋口有介 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

分かっていながら、ここまで女に懲りない体質をいったい俺は、誰に自慢したらいいのだろう。


第百八十三回
樋口有介の『探偵は今夜も憂鬱』
柚木草平シリーズ第三弾。

フリーライターで元刑事の柚木草平は、寂しい財布のために事件調査もアルバイトとして行っている。
そんな柚木にまた今日も美女からの依頼が舞い込んでくる。

短編というには少し長い、中編集といったところか。
全三編となっている。
構成としては、いやいや依頼を引き受けた柚木が美女が絡むとわかった途端やる気を出し、面倒な事件を調べる羽目になるという感じだ。

本人も言っているが柚木は懲りないな。
毎回あらわれる美女に惚れては痛い目を見る。
基本的に出てくる美女に柚木は騙されるので、読んでいる方は割と先が読める。
とは言え、謎解きに必要な情報が提示されているわけではないので、こいつが怪しいといった程度だが。

ハードボイルドは久しぶりに読んだ。
好きなジャンルなんだが、ずいぶんご無沙汰だった気がする。
やっぱりいいな。
娘がいて、妻とは別居していて、元上司の恋人もいて、それでも女にだらしない柚木は愛すべき私立探偵だ。

個人的には柚木の娘の登場がなかったのが残念である。


評価:B


探偵は今夜も憂鬱 (創元推理文庫)探偵は今夜も憂鬱 (創元推理文庫)
(2006/11/11)
樋口 有介

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2012.11.05 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。