スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
モーニング Mourning
カテゴリ: 小路幸也 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

 歩いていけると、思う。


第百八十二回
小路幸也の『モーニング Mourning』

二十数年ぶりに、親友の葬儀で集まった大学時代を共に過ごした仲間たち。
葬儀を終えた後、仲間の一人がレンタカーで適当なところまで走って自殺する、と言い出した。
私達は、親友の自殺を止めるためにレンタカーに一緒に乗り込む。
彼は言う、「俺が死ぬ理由。思い出してくれたら、死ぬのをやめる」
そして私達は、当時のことを思い返す。
みんなが大好きだった年上の女性と、彼女のためにしたことを。

これは、大人のための小説だ。
部下を持ち、家庭を持ち、色んなしがらみに縛られた大人のための小説だ。
そして、面白い。
淳平の自殺の理由は、ダイが海に行こうと言い出した時わかった。
でも、その先があるとは思っていなかった。
この作者の本は、ずいぶん前にデビュー作を読んだきりだったが、なかなかいいな。
読ませてくれるじゃないか。

解説にある通り、大人になったらわかること、はあるのだ。
私はどうだろうか。
まだどっちつかずかもしれない。
そんな私の胸にも沁みる小説だった。

ちょっと他の作品もチェックしてみよう。
いい作家を再発掘した。


評価:A+


モーニング Mourning (実業之日本社文庫)モーニング Mourning (実業之日本社文庫)
(2010/12/04)
小路 幸也

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2012.10.31 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。