スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
あのとき始まったことのすべて
カテゴリ: 中村航 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

「あのね、好きな人のパーカーのフードには、何か入れたくなるんだよ」


第百七十六回
中村航の『あのとき始まったことのすべて』

社会人としてようやく新人の看板が取れてきた僕は、10年ぶりに中学の同級生の石井さんと再会した。
再会してすぐに当時の距離感を取り戻した僕と石井さん。
そして一夜を共にした二人だが……。

うん、やっぱりいいな。
相変わらずタイトルもいい。

中村航の作品には男女がくだらないことを延々と言い合いシーンがよくある。
私はそれがすごく好きだ。
今作の場合はポケットに入っているものだ。
それは、“ほのかな恋心”や“不確かな未来”だったりする。
ばかばかしくもなんだか何かの核心をついているような気もする。
でも何の核心をついているのかはよくわからなくて、自然と笑ってしまうようなそんな感じだ。

ただ、今作で、僕と石井さんが上手くいかなかったのは、石井さんが遠距離恋愛が無理だという一点につきる。
それって何ていうか、頑張り次第で何とかなることなんじゃないかと思ってしまう。
いや実際にはそれが原因で別れる人たちはたくさんいるのだけど。
上手くいってほしかったなあと思ってしまうのだ。
それはそれだけ物語にのめりこんだということの裏返しでもあるのだけど。

中村航の描く人物がすごく好きだ。
少し変わっていて、愉快で、のんきで、切なくて。
読めば読むほどいい作家だなあ。


評価:A+


あのとき始まったことのすべて (角川文庫)あのとき始まったことのすべて (角川文庫)
(2012/06/22)
中村 航

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2012.09.03 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。