スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
精霊探偵
カテゴリ: 梶尾真治 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第二十回。
梶尾真治の『精霊探偵』
ミステリーの皮を被った、SFかな。

背後霊が見えるって設定は、よく聞くようで意外と少ない気もする。
少なくとも今すぐに他の作品を挙げることができない。
案外ないんじゃないかな。

普通に面白かったんだけど、いくつか気になった。
まず背後霊が宿主に影響与えすぎじゃないか、とか。
もう人格変わってもうてるやないか、と。
それに塩が苦手なら例えば海に入ったらどうなるんだろうとか。
この辺の突っ込んだ描写がもう少しあったら嬉しかったかな~。

小夢ちゃんが可愛らしくて微笑ましかった。
子どもはいいな~。

一応ミステリーを名乗るだけあって、最後にどんでん返しがある。
以下ネタバレ

いや、騙されたのは騙された。
双子って出たときはもちろん入れ替えを疑ったんだけど、弟はどうも全く絡まないっぽいし、ないかな、と。
以外ではあったんだけど、正直必要ない気もする。
伏線らしきものもほとんどないし。
絵描きのおじいさんにアドバイスしたとこくらい?
あれだって友道もデザイナーであれくらい言ってもおかしくないっぽいし、ねえ。

あと最後、友道それでいいんかい(笑)

まあ、可もなく不可もなくってとこか。



評価:B



精霊探偵 (新潮文庫)精霊探偵 (新潮文庫)
(2008/01/29)
梶尾 真治

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2008.12.22 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。