スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
妖怪アパートの幽雅な日常1~3
カテゴリ: 香月日輪 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百六十四回
香月日輪の『妖怪アパートの幽雅な日常』1~3

稲葉夕士が入居したアパートは、妖怪アパートだった。
除霊士やら幽霊やら色んなものが住むそのアパートでの体験が夕士を変えていく。
また、ひょんなことから魔導書の主になったり、通っている高校の幽霊話を解決したりと大忙し。

まあその何というか、薄い。
本の厚さ的にも薄いし、内容も薄い。
掘り下げればいいところを、特に掘り下げずに流すから、ぺらっぺらの内容になってしまう。
例えば、クリの母親とか、3巻の邪悪な念の中身とかさ。
こうなってこうなって、はい解決しました、という部分しか書いていない感じか。
小説ってその間の部分が大事なんじゃないかと思うのだが。

そして、とてもいいにくいのだが、夕士の親友である長谷が、その、寒いというか痛いというか。
大企業の重役子息で、東大入学が約束された名門進学校(どこだよそれ? 灘か?)に首席入学した裏番、らしい。
さらに、街の不良たちを陰で操り、いずれ彼らを率いて大企業を乗っ取る予定らしい。
ひええ、読んでるこっちが恥ずかしい!
不良を率いてどうやって大企業を乗っ取るんだよ!
しかも、物語の最初は夕士と長谷の殴り合いからスタートするのだ。
いやあ! むずむずする!
え? 何? 拳で語り合っちゃう感じ?
ちょっともう読んでらんない。

人気だって言うから買ったのにな~、と思ったら、産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞らしい。
つまり基本的に児童向けなのか。
現代版『しゃばけ』みたいのを期待していたのだが、筋違いだったか。
でも7巻まで買っちゃった。
どうすんの残りこれ……。


評価:D


妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)
(2008/10/15)
香月 日輪

商品詳細を見る

妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)
(2009/03/13)
香月 日輪

商品詳細を見る

妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)
(2009/12/15)
香月 日輪

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2012.04.23 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。