スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
阪急電車
カテゴリ: 有川浩 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

あーもう、そんな顔もかわいいとか思っちゃう俺がビョーキだよ。


第百十九回
有川浩の『阪急電車』
現在映画化され、上映中である。

片道わずか15分のローカル線、阪急今津線。
そこに乗り合わせた人々の縁が少しずつ絡まりあい、出会いのきっかけや、別れの兆しとなって現れる。
そんな数々のドラマを乗せて、今日も電車は走っていく。

いやあこれは面白かった。
ほっこり胸キュンの謳い文句は伊達じゃない。
時に胸が温かくなり、時に冷や水を浴びせられた様な気分になり、時にニヤニヤが止まらなくなる。
また、学生時代まで阪急電車ユーザーだったこともあり、懐かしい気持ちになった。
もっとも今津線に乗ったことはないが。
今回帰省していたので、阪急電車に乗りながら『阪急電車』を読むと言う贅沢を味わえた。

まず最初のエピソードが良い。
実に心温まる。
征志と、彼が良く利用する図書館で見かける女性との出会いの話だ。
何と言っても締め方が良い。
この後どうなるのか気になってしまう所でおしまいだ。
そして有川浩はその気になる気持ちをけしてほうっておかない。
きちんとその後のフォローも入るのだ。
それが蛇足にならないのはさすがだ。

そのほっこりするエピソードの後にあれを持ってくるとは。
前のエピソードとのあまりの温度差にぎょっとしてしまう。
また締め方が切なくて切なくて。
しかし、有川浩は登場人物を不幸なままにはしない。
その後のエピソードでしっかりきっちりフォローが入る。
ただこのエピソードだけ見ると翔子はあまりにも強く切ない。

このような感じで各エピソードの登場人物の人生が少しだけ交差しながら物語は進んでいく。
その中でも私の一番の気に入りのエピソードは、圭一とゴンちゃんのエピソードだ。
この二人の微笑ましさ、特にゴンちゃんの可愛らしさはただ事ではない。
圭一が今まで彼女いなかったのに女慣れしている所が気にならないではないが、全体を通してニヤニヤしてしまう。
有川浩の本領発揮といったところか。

宝塚から西宮北口までの駅名が各章のタイトルになっており、折り返して、後半は西宮北口から宝塚までの駅名がタイトルとなっている。
そして折り返し後は半年後の物語となっている。

半年経っているのだから、前半で恋が始まった人たちは当然それなりに進展しているし、別れを決意した人は別れを済ませている。

折り返し後は、女子高生、悦子のエピソードも良かった。
受験生という不安定な時期、教師に心無い言葉を投げつけられ自棄になっていた悦子をバカだけと優しい彼氏が包み込む。
本当、バカだけど良い男だな、この彼氏は。

そしてゴンちゃんと圭一である。
もう前半に増してゴンちゃんがかわいらしい。
圭一は圭一で微笑ましいし、もうたまらん。

そして物語は征志に始まり征志に終わる。
この征志とユキのカップルも良い。
なかなか隙を見せない酒豪のユキが良い味出している。

本当に面白かった。
ちょっと非の打ち所がない。
強いて言えば、後半の小学生達のエピソードも掘り下げて欲しかったかな。
だが完成度が非常に高く、読み終わった後優しい気持ちになれる小説だ。
これは大傑作。

映画が見たくなってしまった。
これは数年ぶりに映画館に足を運ぶか。
まあ見たらがっかりしそうな気がしないでもないが。
ゴンちゃんのエピソード削られてたら泣く。


評価:AAA


阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2011.05.07 / Comment: 0 / TrackBack: 1 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。