スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
神々の遺品
カテゴリ: 今野敏 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百五回
今野敏の『神々の遺品』

『海に消えた神々』の前作。
読む順番を間違えた。

アメリカで、存在していたはずの超常現象研究機関、セクションOが姿を消した。
同時期、日本では著名なUFOライターが殺された。
そして、私立探偵の石神の元に持ち込まれた依頼は行方不明になった友人の捜索。
だが、その友人はUFOライター殺しの容疑者だった。

また例によって若者批判をちょくちょく入れてくる。
そんなに嫌いか、若者が。

今作もストーリーよりもオーパーツなどの蘊蓄に割かれたページが多い。
『海に消えた神々』と二作連続で読んだのでお腹いっぱいだ。

アメリカの裏の部分が描かれているにもかかわらず、重厚感というか、そう言ったものを感じさせない。
何というか薄いのだ。
最後も切り札を切ったらとんとん拍子に解決してしまった。

う~ん、これも凡作。


評価:C


神々の遺品 (双葉文庫)神々の遺品 (双葉文庫)
(2002/12)
今野 敏

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2011.03.06 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。