スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
機動戦士ガンダムUC 5 ラプラスの亡霊
カテゴリ: 福井晴敏 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

「私のことはいい。バナージ、これからどんな現実に直面しても、自分を見失うな。“それでも”と言い続けろ」


第七十六回
福井晴敏の『機動戦士ガンダムUC 5 ラプラスの亡霊』

前巻でNT-Dを発動させ、クシャトリヤを破壊したユニコーンが新たに示した座標は、宇宙世紀元年にテロにあい爆破された首相官邸ラプラスだった。
パナージはエコーズの隊長、ダグザとともに首相官邸ラプラス跡に調査に訪れた。
そこでユニコーンガンダムから、地球連邦初代首相で首相官邸ラプラスで死んだリカルド・マーセナスの演説が流れてきた。
その声に反応してバナージは自分の記憶、出会った人々の言葉をめぐり、そしてユニコーンのサイコフレームが輝きだす。

おれは、おれたちは、その先にあるものが見たい。人は確信し得るという可能性を持って、この“声”の主が指し示す未来を――。

これこそが、マリーダの言っていたカーディアス・ビストがユニコーンガンダムに組み込んだもう一つのシステムなのだろう。
だが、バナージが敵を感知したことにより、システムは発動せずじまいだった。

ガランシェールと会敵し、戦闘が始まったがバナージは相手を殺さないように戦っていた。
個人的には戦争でそんな戦い方をするのは好きじゃないかな。
ダグザの言う通り敵は落とせる時に落とすべし、だ。

そして戦場にフル・フロンタルがやってくる。
ユニコーンに同乗していたダグザが降り生身の体でトラップを仕掛け待ち構える。
そのトラップはシナンジュのメインカメラをつぶし、手榴弾でサブカメラもつぶしたダグザはしかし、シナンジュのビームサーベル一振りで消滅してしまった。
そしてそのことがきっかけでNT-Dが発動する。
しかしダグザが死んでしまうとは。
ダグザはユニコーンを降りる前にバナージに言葉を残していた。

「ジオン根絶のための殺戮マシーン……そんなものじゃない。それとは違うなにか正反対の何かが<<ユニコーン>>には組み込まれている。それを制御するのは、多分パイロットの心だ。感じ、傷つき、恐れさせる心。脆くて、効率が悪くて、時にはない方がいいと思える生身の心だ」

この言葉はバナージには届かず、また機体の持つ攻撃本能に支配されてしまう。
暴走状態のユニコーンは相変わらず手の着けようがなく強力で、結局地球の重力に引かれながらシナンジュとの一騎打ちとなる。
そのなかでマシーンにとらわれたままギルボアの乗るギラ・ズールを破壊してしまったバナージは失意の中地球へと落ちていく。
そしてアルベルト・ビストの横やりで救助されなかったユニコーンはガランシェールに
回収される。敵船に回収されるのは二度目か。


一方地球に降りたリディとミネバは、ラプラスの箱をめぐる、第三勢力である移民問題評議会の議長である、リディの父親ローナンの協力を仰ごうとした。
しかしマーセナス家とラプラスの箱には何らかの因縁があるらしく、それを聞かされたリディは絶望する。
それがなんなのかはまだ明らかにならない。
また謎が一つ増えた。
そろそろ整理しきれなくなってくるので伏線を回収していってほしい所である。
次巻以降に期待。


評価:AA


機動戦士ガンダムUC (5)    ラプラスの亡霊 (角川コミックス・エース (KCA189-6))機動戦士ガンダムUC (5) ラプラスの亡霊 (角川コミックス・エース (KCA189-6))
(2008/07/26)
福井 晴敏

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Edit / 2010.09.10 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。