スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
テロリストのパラソル
カテゴリ: 藤原伊織 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第九回。
今回はハードボイルド。
史上初の江戸川乱歩賞と直木賞のダブル受賞作品、藤原伊織さんの『テロリストのパラソル』です。
購入したのは随分前だったのですが、中々読む気になれなかった作品です。
ネットでたまたま見た感想に、団塊の世代だけが喜ぶ自己満足、とあったんですよ。
ですが、今回読んでみたらとても面白かったです。
ダブル受賞は伊達じゃないってことですね。
まあこの作品を一番楽しめるのは団塊の世代の方だってのは間違いなさそうです。

心配していたような過去の過剰な美化などもなく、むしろそれらを踏まえた上での今とこれからをどう生きるかの方に重きを置いているように思います。
主人公が異様にもてるのは、まあお約束でしょう。

正直なところ、犯人は早い段階で予想がついていました。
さすがに警察は気付くんじゃないかな~とは思いましたけど。
後少々偶然の部分が多すぎたのが気にはなりましたね。
彼らの邂逅にもう少し説得力のある理由を作ることはできたんじゃないでしょうか。

変わり者のやくざ、浅井が中々かっこいいです。
実際はあんないいもんじゃないんでしょうけどね。

読まず嫌いせずに読んでみてよかったです。



評価:B



テロリストのパラソル (講談社文庫)テロリストのパラソル (講談社文庫)
(1998/07)
藤原 伊織

商品詳細を見る



スポンサーサイト
Edit / 2008.12.05 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。