スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ
カテゴリ: 山本渚 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百四十四回
山本渚の『吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ』
第三弾である。

かずらの藤枝への気持ちが変わっていったり、大地のかずらを見る目が少し変わったり、まあそんな感じ。
後は、かずらの女友達の視点からの話とか。

う~ん、う~~ん。
前回以上に感想がない。
あ~、解説漫画は良かったな。
大地とあゆみがラフを通り越して適当すぎでちょっと笑った。
ほんぺんは、う~ん、くっつかんのかいって感じか。
何だよまだ続くのかよ。
ここまで読んじゃったら一応読まなきゃいけない気になるじゃないか。


評価:C


吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ(MF文庫 ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ(MF文庫 ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2009/12/23)
山本 渚

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Edit / 2011.11.18 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋
カテゴリ: 山本渚 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百四十三回
山本渚の『吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋』
続編である。

今回は、図書委員長であるワンちゃんの、司書の牧田先生に対する淡い想いと、進路とかずらへの想いで悩む藤枝の話だ。

う~ん、正直あんまり感想がないな。
牧田先生が斜め上すぎたのと、進路で悩む気持ちは分かるけど、普通の高校生は高校生の段階ではっきりした目標をもっていなくて当然ってことくらいか。
そんな簡単に将来が決まってたまるか。
大概の奴は大学行っても決められなくて、普通のサラリーマンになるんだよ。
まあ今は普通のサラリーマンになるのも難しい世の中になってしまったけど。


評価:C


吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-2)吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-2)
(2009/02/21)
山本 渚

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

Edit / 2011.11.11 / Comment: 0 / TrackBack: 1 / PageTop↑
吉野北高校図書委員会
カテゴリ: 山本渚 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百四十二回
山本渚の『吉野北高校図書委員会』

男友達の大地と可愛がっている後輩、あゆみが付き合いだしたことで、自分の気持ちを持て余してしまうかずら。
一方藤枝はずっとかずらへと向けていた気持ちを抑えきれずにぶちまけてしまう。
図書委員会を舞台に繰り広げられる青春模様が描かれる。

青春物が読みたくて買った。
シリーズものらしく、3まであったのでまとめて買った。
表紙のラフな感じの絵にも好感が持てたし、結構期待して読み始めたのだが……、う~ん。
いや決してつまらなくはない、つまらなくはないのだが、何というか軽いというか薄いというか。
登場人物たちにも今一つ感情移入できない。
な~んか薄っぺらいんだな。
まあ青春はしっかり青春なんだけど。


評価:C


吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/08/21)
山本 渚

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
Edit / 2011.11.01 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。