スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
メタルギアソリッド
カテゴリ: レイモンド・ベンソン / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百十六回
レイモンド・ベンソンの『メタルギアソリッド』

アラスカの核廃棄施設で次世代特殊部隊フォックスハウンドが武装蜂起した。
そして、フォックスハウンドの元隊員にして伝説の男、ソリッド・スネークに単独潜入の任務が下る。
武装蜂起の首謀者でスネークと同じコードネームを持つ男、リキッド・スネークとはいったい何者か。
スネークは核発射を阻止することができるのか。

名作ゲーム、『メタルギアソリッド』のノベライズ版である。
ゲームはかなりやりこんだものだ。
ステルス迷彩を求めて何周もした。

内容はかなり原作に忠実で、ゲームをプレイした人ならどんな場面かを鮮明に思い出すことができるだろう。
ゲーム未プレイの人が読んでももちろん楽しめると思う。
ただいくつかいただけない点がある。
「スネークは得意のパンチ・パンチ・キックを繰り出した」などの表現が地の文で多発することだ。
確かにゲームでもスネークはそういう攻撃を繰り出すのだが、そんな書き方をしなくても「ワンツーとキックのコンビネーション」でいいではないか。
また、これは訳者の責任だろうが、スネークの性格が何と言うか、軽すぎる。
言葉づかいも原作よりもフランクというかなんというか。
渋さがないのだ。
作者はゲームをプレイしていると思われるが、訳者はプレイしていないのではないか。
どうもそんな感じがする。
原作に対する思い入れが強いだけにそのあたりが気になった。

まあ、ノベライズとしてはそこそこの出来なのではないか。


評価:C



メタルギア ソリッド (角川文庫)メタルギア ソリッド (角川文庫)
(2008/05/24)
レイモンド・ベンソン

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Edit / 2011.04.26 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。