スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
星を継ぐもの
カテゴリ: J・P・ホーガン / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第百二回
J・P・ホーガンの『星を継ぐ者』

月面で死亡した人間の死体が発見される。
そしてその死体は五万年前に死亡したものだということが分かる。
いったい彼の正体は。
また木星の衛星ガニメデで、見つかった道の宇宙船の残骸との関連はあるのか。

ハードSFの超有名傑作だ。
だが、う~ん、やはり外国文学は私には合わないようだ。
読んでいて物語に入り込めないというか。
原文で読めればもっと楽しめたのかもしれないが、そこまでの英語力はもちろん私にはない。

まあそれでもそこそこは楽しめた。
オチは予想の範囲内だったが。
だが、オチを明かした人物は予想外だった。
お前が明かすんかい、と。
ダンチェッカーは途中から別人になったかの如く人格が変わった様に感じた。
前半の頑固な様はどこへ行ったのか。
終わり方は嫌いじゃない。
何と言うか寂寥感の漂ういいラストだった。


評価:C+


星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05/23)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Edit / 2011.02.26 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。