スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
君がぼくに告げなかったこと
カテゴリ: 図子慧 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第七十五回
図子慧の『君がぼくに告げなかったこと』

「一年待ってください」
「お断り」


何というか暗い話だった。
多感な青春を描く学園ミステリー(裏表紙より)を謳っているのにこの暗さはどうしたことか。
いや、青春が明るいだけのものではないことぐらい承知しているが、しかし暗い。ずっと暗い。
ちゃんと青春してた『小暮写眞館』を読んだ後だけにこの暗さにはまいった。
舞台が男子校というのも暗さの一端だろう。
しかも寮だ。華がない。
他校の女子生徒なども登場するが端役だ。
青春を描くならそこは恋の一つでもしておけよと言いたくなる。

しかも、生と死、愛と性、友情が複雑に交差(裏表紙より)してしまうのである。
男子校で愛と性が交差してしまうということはつまりそういうことである。
詳細な描写はないが男同士のペッティングは正直読みたくなかった。
この辺も暗さに拍車をかける。

解かれるべき謎ってのは升岡がなぜ死んだか、だと思うのだが、真相は岩下と揉み合って落ちたでいいのだろうか。この辺もはっきりしないし、なんだかなあ、という感じだ。

最後だけ少し明るかったのが救いか。


評価:D


君がぼくに告げなかったこと (祥伝社文庫)君がぼくに告げなかったこと (祥伝社文庫)
(2006/03)
図子 慧

商品詳細を見る

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Edit / 2010.09.10 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。