スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
トップラン 第3話 身代金ローン
カテゴリ: 清涼院流水 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第二十七回。
清涼院流水の『トップラン 第3話 身代金ローン』

二巻の最後で話が動き始めたと思ったら実はそうでもなかった。
いい加減読むのが少し辛くなってきたかも。
何か延々と二千年前後に起こったことの解説してるだけちゃうかな。
今となっては多少懐かしいとも思うけど。
う~ん。
何か小説かどうか怪しい。
ああ、大説だっけ?
このくだりも飽きたな。

一章丸々使って、2000年前半の邦楽ヒットチャートの解説をしてみたり、また一章丸々使って、クロサワ映画の話をしながら中華料理を食べたり……。
最後の最期で今度こそ話が動き出したみたいだけど。

あと突っ込みどころが多い。
普通、名前(しかも珍しい)、顔、声、全部同じなら同一人物だろうよ。
なんでひょっとしたら別人かもしれないって言う発想が出てくるんだ?
初対面の振りをしているとはいえ、会話の中で仄めかしてすらいるのに。
しかもそれを確かめるために狂言誘拐(未遂?)まで起こすとは。
主人公頭いいみたいに描かれてるけど、完全にバカちゃうかな?

続きも全部まとめて買ったと思ってたけど、四巻が抜けてる。
でもその後は最後まであるしな~。
買おうかな~どうしよっかな~。

表紙ちょっと恥ずかしいな。



評価:D




トップラン〈第3話〉身代金ローン (幻冬舎文庫)トップラン〈第3話〉身代金ローン (幻冬舎文庫)
(2000/08)
清涼院 流水

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Edit / 2009.01.11 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
トップラン 第2話 恋人は誘拐犯
カテゴリ: 清涼院流水 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第二十五回。
清涼院流水の『トップラン 第2話 恋人は誘拐犯』

さあ、第二巻です。
とりあえずこんなに薄い文庫本でしかも題名に第2話とあるんだから、初見の人がこれから読むことはまずないわけだし、前巻のあらすじにページを多量に割くのはやめていただきたい。
ただでさえ進まない話がさらに進まなくて正直いらいらした。

内容はあんまり進んでない。
二巻なのに。
でも最後でやっと物語が転がり始めた感じ。
次巻以降からやっと面白くなるのかな?

作中の人に値段をつける心理テストをやってみた。
結果は一億九千八百万円。
私も中々捨てたもんじゃないね。

ちょっと投げ出したくなってきたけど、読みかけた本は読む、買った本も読む、のポリシーの元、今ある分だけでも読む。



評価:C




トップラン〈第2話〉恋人は誘拐犯 (幻冬舎文庫)トップラン〈第2話〉恋人は誘拐犯 (幻冬舎文庫)
(2000/06)
清涼院 流水

商品詳細を見る


Edit / 2009.01.07 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
トップラン 第1話 ここが最前線
カテゴリ: 清涼院流水 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

明けましておめでとうございます。
第二十四回。
清涼院流水の『トップラン 第1話 ここが最前線』

流水大説ってやつ?
前に一作読んだ気もするけど、どんなだったか忘れてしまった。
登場人物の名前がアレなのは大目に見るとして、ん~、小説というより2000年前後に起こった出来事の羅列って感じがする。
あ、小説じゃなくて大説か。
実際の事件や、実名もバンバン出てくるんだけど、あんま好きじゃないな~そういうの。
リアルタイムで読めばもう少し違う感想を持ったかな。
まだ導入部だから何とも言えないけど。

何だか地雷臭もするけど、続きも買っちゃったし、読んでみようと思う。



評価:C



トップラン〈第1話〉ここが最前線 (幻冬舎文庫)トップラン〈第1話〉ここが最前線 (幻冬舎文庫)
(2000/04)
清涼院 流水

商品詳細を見る


あと今、レイモンド・チャンドラーの『かわいい女』を読んでるんだけど、何か受け付けないな。
内容どうこうではなくて、基本的に翻訳小説が苦手なんだよな~。
でも途中で投げ出したくはない。


Edit / 2009.01.03 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。