スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
アルキメデスは手を汚さない
カテゴリ: 小峰元 / テーマ: 感想 / ジャンル: 小説・文学

第二十一回。
小峰元の『アルキメデスは手を汚さない』
タイトルに惹かれて買った。
表紙も好み。
内容は……地雷。

いや~、久しぶりに踏んでしまったな~。
乱歩賞受賞作だって言うから安心してたのに。
いやほんとにこれはちょっと。
欠片も楽しめなかった。

全く魅力を感じない、いっそ不快な登場人物。
無駄に芝居がかった台詞回し。
気にならない謎。
それでも我慢して読み進めたんだけど、地の文に「ナウな感じ」とか出てきたときに心が折れた。
ちなみに三人称だ。
コメディータッチでもない。
それ以降は半ば意地で最後まで何とか読んだ。

登場人物は妙に不安定。
そういう性格なんじゃなくて、人格が定まってない感じ。
皆が皆、利己的で嫌味で……。
言ってることは屁理屈そのものだし。

青春推理って言うジャンルは凄く好きなんだけど、これが草分けなのか。
ちょっとショック。

最後もな~。
せめてどんでん返しくらいあるだろうと思ったけど、それもなし。
最後の田中も、もう不快感しかない。
あそこで持ってくるって事はあれは作者の主張でもあるんだろうけど。
正直、浅はか。
いい大人の考えじゃないな。

相当に昔に書かれた本である事を差し引いてもこれは酷いように思う。
でも売れてるらしいしな~。
タイトルには聞き覚えあったし。
当時はこういうのが受けたのかな。
でも昔の本でも面白いものは面白いしな~。
100円で買ったんだけど、それでも損した気分。


追記

少し調べたら、評判はいいみたい。
私と合わなかっただけかな。



評価:E



アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)
(2006/09/16)
小峰 元

商品詳細を見る


スポンサーサイト
Edit / 2008.12.22 / Comment: 4 / TrackBack: 1 / PageTop↑
プロフィール

gaker

Author:gaker
福井晴敏と本多孝好が好きです。大好きです。
もう家に本を置く場所がありません。

リンクもトラックバックも昔の記事へのコメントも全部大歓迎です。

2008 11/13(木)開設

評価基準
AAA:凄く凄い
AA:凄い
A:とても面白い
B:面白い
C:暇つぶしには
D:ん~、微妙
E:読み進めるのが苦痛
ランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
クリックしていただけると嬉しいです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。